銀行カードローンは郵送なしで借りることも可能

銀行カードローンの借入方法として郵送を選択する方もいますが、即日融資を受けることは不可能となるので、急ぎで借入したい方は郵送なしの銀行カードローンがおすすめです。
最近の銀行カードローンの大半は郵送なしの方法を用意しており、消費者金融のようにWEB完結、振込キャッシングに対応する銀行も増えており、即日で借入したい方に適しています。
お金は少額の借入に抑えておいたほうが、必要書類が少なくなるので短時間で借入しやすくなります。
例えば少額だと身分証明だけでOKですが、ある程度の金額になると収入証明が必要となるのが普通です。
収入証明を必要とするラインについては消費者金融よりも銀行のほうが高く、100万円超えから必要とするところが多く見られます。
身分証明に関しては金額には関係なく、たとえ1万円の借入でも必須となるので事前に用意しておきましょう。

 

郵送なしで借りられる代表的な方法といえば今はWEB契約ですが、それ以外にも電話、窓口、FAXといった方法もあります。
注意したいのはこれらの方法で審査を受けたとしても、本契約で郵送扱いにすると郵送書類が自宅に届いてしまうことです。
審査だけ郵送なしでも、それ以降に郵送ありが必須となるローンだと融資までに時間もかかってしまうので、すぐにお金を借りたい方には適さないでしょう。
郵送による本契約手続きをするとなると、融資まで1週間はかかると考えておいたほうがよいでしょう。
銀行カードローンは返済も銀行振込で行えるものが楽なので、借入方法だけでなく返済方法もよく調べておくべきです。


このページの先頭へ戻る