無利息期間がついているカードローンは本当にお得か?

無利息期間がついているカードローンは増えています。金融機関によって、30日間無料、180日間5万円まで無料、1週間何度でも無料といったようにサービス内容は異なります。

 

30日間無料というサービスを例にとり、どのくらい利息が節約できるのかを計算してみます。10万円を金利18%で30日借りた場合、1500円の利息がかかります。20万円なら3000円、50万円なら7500円です。10万円を借りた場合ですと、それほど大きく得をするわけではなさそうです。しかし、50万円を借りる場合なら、それなりの金額を節約できることになります。

 

しかし、50万円を30日間だけ無利息にしても、1年かけて返済したら、結局銀行カードローンで借りていたほうが得だったということになるでしょう。

 

もしも50万円を借りて、翌月にボーナスで一括返済できるというようなケースですと、大きな節約になりますので、一概にメリットがある・なしを決めることはできません。それぞれの利用の仕方によってどちらがメリットがあるかを決めるべきです。

 

体験談を読んでいると、無利息期間がついていることで大きく節約ができたという話はあまりないようです。結局のところ、無利息期間のサービスは1つの要素にすぎず、金利などのほかの条件もあわせて、総合的に比較をすることが重要ということです。

 

借入する金額、返済にかかるであろう期間などを元にシミュレーションをしてみて、無理のない金額を借りることが重要になります。


このページの先頭へ戻る