キャッシングの在籍を調べるための在籍確認とは

キャッシングやカードローンを利用する場合、本当にその会社に在籍しているのかどうかをチェックされることになります。在籍確認は必須なのかについて気になるかもしれませんが、口コミや体験談によるとほとんどの業者で審査の際に行われるということです。中にはローン会社に実際に努めていない会社の情報を申告する人などもいるため、勤務先に電話をかけて確認する必要があるのです。キャッシングやカードローンを利用する際に勤務先に電話がかかってくることは仕方がないのですが、その内容についてもチェックしておくと良いでしょう。ちなみに、消費者金融のスタッフが社名を名乗るとすぐに分かってしまうため、スタッフの個人名で電話をかけてくることになります。銀行の場合は顧客からの予防がない限り銀行名を名乗りますが、銀行にはさまざまな金融商品があるため、銀行から電話がかかってきてもお金を借りようとしていることがバレてしまう心配はないでしょう。しかし、希望すれば消費者金融と同じように個人名で電話をかけてもらうこともできるため、申し込みの際にきちんと希望を伝えることが大切です。ちなみに、嘘の会社名や偽名を名乗ると法律違反になってしまうため、消費者金融や銀行に対してそのようなことを頼むことはできません。キャッシングやカードローンは借金ですし、できれば周りにバレたくない人も多いでしょう。在籍確認が心配な人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合はスムーズに済むので安心です。


このページの先頭へ戻る